薄毛関連コラム

頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛に悪影響を及ぼす?


薄毛を予防したいと考える方もいるでしょう。抜け毛が増えてきて髪の毛が少なくなってきたため、周囲の視線が気になり抜け毛を防ぎたいと考えている方もいるはずです。薄毛を予防するためには、抜け毛が増加してしまう原因をある程度把握して、改善していくことが大切です。


抜け毛の原因はいくつも考えられますが、そのうちの一つが頭皮の血流が悪い場合もあてはまります。頭皮の血行不良がなぜ、抜け毛や薄毛に影響してしまうかというと、頭皮に栄養を運んでくれるのが血液だからです。


食事などから体内に栄養を補給し、それを血液が頭皮まで行き渡らせます。しかし、血行不良の場合には、頭皮の隅々まで栄養を送り届けることができなくなってしまうため、髪の毛が栄養不足を起こしてしまうことになります。その結果、抜け毛が増えることになり、薄毛の原因になってしまうということです。


血行不良に対する対策法としては、まずは食事の改善をすることが重要なポイントといえるでしょう。偏りのある食事や、間食などが多い場合には、バランスのよい食事をすることを心がけ、間食はできるだけ控えるようにしましょう。肉類など脂分の多い食事は食べ過ぎてしまうと血液の流れを悪くする場合があります。


また、間食が多いと栄養の偏りなどができてしまい、また間食をする時に糖分、塩分、脂分の多いものが多いため控えることで体に対しての負担が軽減されるでしょう。その他にも適度な運動をすることで体の代謝機能を向上させることも、血行不良を改善するためには有効な手段といえるでしょう。脂肪なども燃焼させるためダイエットなどをしている場合には、効果的です。


また、頭皮マッサージをすることで、一時的に頭皮の血行をよくすることもできますので、頭のツボを適度に刺激してみるのもいいでしょう。マッサージの仕方などは、インターネットで検索することでやり方を詳しく説明したサイトなどが見つかるはずなので、参考にしてみるといいでしょう。


有酸素運動も◎


抜け毛、薄毛を改善する方法は色々とありますが、その一つが有酸素運動です。ただ有酸素運動と言えば体にとっても良い運動で、健康の維持増進にも一役買ってくれる方法で、抜け毛薄毛とはあまり関連が無いのではないかと思っている人も少なくありません。


では本当に有酸素運動が抜け毛・薄毛の助けになってくれるのでしょうか。


有酸素運動とは酸素を必要とする運動の事で、マラソンなどがその一例です。頭髪とはどうも関係が無い様に感じてしまうかもしれませんが、こうして運動をする事によってストレスを発散する事が可能となります。薄毛の原因の一つはストレスなので、こうして体を動かす事は決して無駄ではありません。


ただストレスと言う点だけで言ったら別にほかの方法でも良いのではないかと思う人もいるでしょう。例えば映画を見るとか、ゲームをすると言うのでも同じなのではないかと思う人もいるかもしれません。


ただ、実は有酸素運動にはストレス発散以外にも効果が期待できるのです。


その一つが血行の促進です。髪の毛を成長させる為には髪に必要な栄養素を届ける必要がありますが、その栄養は血液に乗って運ばれます。血行が悪くなってしまうと髪の毛まで必要な栄養素を届ける事が出来なくなってしま為、結果的に髪の毛が栄養不足となってしまいます。


栄養が不足している髪の毛は成長しきる前に成長がストップしてしまい、結果的に細い毛になったり抜け落ちたりしてしまいます。有酸素運動をする事によって血行促進されると、必要な栄養素を髪の毛にも届けやすくなるので薄毛・抜け毛の改善が期待出来ます。


もう一つはAGAの原因となるホルモンの生成を抑制すると言う事が期待出来ます。男性の場合はAGAで薄毛になっている人も多くいますが、そこに関係しているのがホルモンです。有酸素運動をして汗をかく事によってそのホルモンの生成が抑制されるので、結果的に抜け毛や薄毛を予防・改善する事が出来るのです。


関連ページ

薄毛と食生活は関係あり?食事とサプリについて
つむじハゲの原因と対策について
増毛と植毛のそれぞれのメリット・デメリット



>>神戸の薄毛治療で信頼できるAGAクリニックはどこですか?

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム