薄毛関連コラム

つむじハゲの原因と対策について


つむじがハゲる方は、生活習慣を見直してみましょう。生活習慣がハゲる原因の場合があります。


薄毛になってしまう原因にはいくつかありますが、まずはストレスがあげられます。ストレスを感じてしまうことで、ホルモンバランスが崩れ抜け毛が増加してしまう場合もあります。ストレスが溜まりやすい生活としては、起きて仕事をして、疲れて家に帰り寝て、また朝起きて仕事をしてというパターンです。


この状態になってしまうと、疲れもとれず仕事だけをして過ごす日々になってしまい、ストレスは溜まる一方になります。薄毛対策としてストレス解消するために、仕事が終ったら、気分転換のために少し遊びにいったり、食事を外食にしてみたり、友人達とカラオケなどに行くのもストレス発散になるでしょう。


睡眠がしっかりととれていない場合にも、ホルモンバランスに影響がでてしまいます。夜遅くまで仕事や仕事の付き合いでの飲み会などを頻繁にしていると、慢性的な睡眠不足に陥ってしまうことになります。睡眠時間が足らないと、疲れもとれずに体調不良の原因にもなりかねません。しっかりと睡眠がとれるようにすることも薄毛対策としては重要だといえるでしょう。


また、薄毛の原因となるものは、喫煙する習慣がある場合もあげられます。仕事の合間の一服としてのタバコや、食事の後の一服など気分を落ち着かせるためにはタバコがかかせない方もいるでしょう。しかし、タバコのニコチンには、血管を収縮させる効果があるので、血行不良の原因になる場合があります。


血行不良を起こしてしまうと、頭皮にも影響が出てしまいます。血液は頭皮に必要な栄養を運んでくれる働きがあるため、血行不良を起こしてしまうと、頭皮に栄養が足りなくなってしまい、髪の毛の栄養不足状態に陥ります。そうすることで、髪の毛が抜け落ちてしまうことになり、薄毛が悪化してしまいます。薄毛対策としてタバコはできるだけ控えるといいでしょう。


関連ページ

薄毛と食生活は関係あり?食事とサプリについて
頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛に悪影響を及ぼす?
増毛と植毛のそれぞれのメリット・デメリット



>>神戸の薄毛治療で信頼できるAGAクリニックはどこですか?

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム