薄毛関連コラム

シャンプー選びは抜け毛対策の基本?


抜け毛予防の基本は、昔も今もシャンプー選びなのです。多くの方は今使用しているシャンプーは、自分に合っていると思っています。頭皮に異常が出なければ、特に問題ないと考えてしまうのでしょう。


しかし、合わないシャンプーを使用していても、すぐに薄毛になるわけではありません。少しずつ頭皮環境が乱れていくので、時間をかけて減っていくのです。頭皮もお肌の一部であり、同じように加齢の影響を受けます。


20代と40代では、当然後者のほうがトラブルは起こりやすいです。免疫力や防御力も低下してくるので、抜け毛のリスクも高くなります。


今まで使用していたシャンプーが急に合わなくなることもあるのです。これに関しては、正確には合わなくなったのではなく、頭皮が弱くなったことでダメージを受けやすくなったことが大きな理由です。


抜け毛が増えてきたら、低刺激のアミノ酸シャンプーに変えることをおすすめします。天然成分を主成分としており、頭皮へのダメージが非常に弱いのが特徴です。頭皮状態に関係なく使用できるので、敏感肌や乾燥肌に悩んでいる方に最適でしょう。


薄毛を解消するためには、頭皮状態から整えていくことが大切です。アミノ酸シャンプーは低刺激なので、頭皮に蓄積したダメージを解消していくために役立ちます。すぐに効果を感じられないことも多いですが、これは仕方のないことです。


頭皮改善には最低でも3ヶ月、通常は6ヶ月程度はかかります。すぐに改善するものではないので、気長にケアするのが大切です。


薄毛対策で一番大切なのは、抜け毛を減らすことなのです。抜け毛さえ少なくなれば、相対的に毛量は増えてきます。髪は常に増え続けていますが、それ以上に抜けるので減ってしまうだけです。


減るよりも増える量を増やしていけば、必然的に髪のボリュームはアップします。薄毛対策のためのシャンプーは、あまり安いものは選ばないようにしましょう。添加物はなるべく配合されていないものがいいです。


関連ページ

冷え性や肩こりが薄毛の原因となることもある?
季節ごとの薄毛対策と紫外線の頭皮への影響
薄毛と食生活は関係あり?食事とサプリについて



>>神戸の薄毛治療で信頼できるAGAクリニックはどこですか?

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム