薄毛治療の知識

HARG療法(ハーグ療法)という薄毛治療方法


HARG療法はAGA治療の1つで、髪を再生する方法の1つです。Hair Re-generative theraphyの頭文字を取ってHARGです。AGAについては男性型脱毛症のことで、Androgenetic Alopeciaの頭文字を取ったものです。


これは、いったいどんな療法なのでしょう。脂肪の幹細胞から抽出した、成長因子AAPEというタンパク質などの栄養素が成分であるHARGカクテルと呼ばれるものを、頭皮に注入するというものになります。このカクテルを頭皮に注入することによって、毛周期サイクルが正常に戻ります。そのことで発毛が促されます。


このカクテルの注入の方法に関しては、先ずパピュール法と呼ばれる注射針を使って注入する方法があります。フラクショナルレーザー法と呼ばれるフラクショナルレーザーで皮膚に本当に小さな穴を開けて浸透させる方法もあります。さらに頭皮の表皮に注射するナパージュ法というもの、すごく細い針がついた医療用のローラーで浸透させるダーマローラー法というものなどがあります。


また、この療法はアレルギー物質が含まれていません。このために副作用はありません。 また、男性だけでなく女性にも施すことができます。そのダウンタイムに関してはほとんど必要ないです。施術した次の日からシャンプーすることもできます。その費用に関しては頭部の全体の治療を行う場合は1回10万円くらいです。


HARG療法の効果としては、個人差はありますが、3ヶ月から8ヶ月くらいで効果が表れてきます。


例えば、抗がん剤の治療で髪が抜けしまい、その後、生えてこなくてすごく悩んでいたというある方が、HARG治療を受けた際の効果についてくわしく説明します。その方は、はじめの3ヶ月間くらいまで、その効果を疑っていました。ですが、3ヶ月間経ったくらいから、細いものの髪が生えてきたのです。他にもこういう効果があった方はいらっしゃいます。


関連ページ

育毛剤か?AGA治療か?どっちを選べば良いのか?
ミノキシジルは副作用が気になる?飲んではダメな人もいる?
プロペシアのジェネリック医薬品とコピー品について



>>神戸の薄毛治療で信頼できるAGAクリニックはどこですか?

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム