薄毛治療の知識

育毛剤か?AGA治療か?どっちを選べば良いのか?


AGAというのは多くの成人男性、特に中年以降の男性にとっての悩みのタネとなっているものですが、解消する方法がひとつだけではなく、さまざまな方法があるということに注目すべきです。


家庭で手軽にできる方法としては、やはりドラッグストアの店頭で売っている育毛剤を直接頭皮に塗るという方法があります。費用的にも他の方法よりは安上がりですが、市販の医薬品は副作用を避けるという意味で、かなり有効成分の量が少なめに調整されているものです。また、効果が出るまでには半年程度はまったほうがよいとされていて、これは髪の毛の生え変わりのサイクルからいって当然のことではあるのですが、なかなか待つにも忍耐力が必要になるというものです。


いっぽう、病院、クリニックでAGA治療を受ける場合ですが、こちらも市販薬よりもさらに強めの育毛剤や治療薬による方法のほか、植毛のような外科的な手術をともなう方法など、細かくみればさまざまな種類にわかれています。


たとえば、植毛であれば、比較的スピード感をもってAGAの解消が図られる反面、費用面での高さがきになるところです。医薬品による治療であれば、市販薬の育毛剤を使うのと同じようような手軽さが期待できますが、市販薬よりも効果は高いものの、実際に発毛の実感が持てるまでにはやはり半年程度は待つ必要があります。


そうしたことから、効果としてどの程度までの発毛を期待しているのか、費用面でいくらまでであれば支出が可能なのか、AGA解消にあたって時間的に待つことができるかどうか、といったいくつかのポイントをあらかじめ考えた上で、希望にみあった方法を選ぶのがよいといえます。


いずれにしても、まずはどのような方法があるのかといった情報収集からはじめるのが、オーソドックスではあっても確実ですので、つねにインターネットやチラシ、パンフレットなどで情報を手元にとりよせて、そこから比較検討をはじめることが秘訣であるといえます。


関連ページ

薄毛治療前に確認したい「ヘアサイクル」の話
HARG療法(ハーグ療法)という薄毛治療方法
ミノキシジルは副作用が気になる?飲んではダメな人もいる?


>>神戸の薄毛治療で信頼できるAGAクリニックはどこですか?

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム