薄毛治療の知識

AGA遺伝子検査とは?受けるメリットは?


AGA治療とはいったいどういったものでしょうか。最近各メディアでこの言葉を耳にする機会が増加しましたが具体的なことは知られていません。AGAとは、特定の薬剤の名称や治療法のことではありません。男性型脱毛症のことをいいます。


薄毛や抜け毛に悩んでいる方や将来自分の頭髪に不安を持っている方をサポートし、日々の食事や生活習慣の改善までを含めてケアしていくことがAGA治療といいます。この男性型脱毛症は、数ある脱毛タイプのひとつに数えられており、男性の薄毛、抜け毛のすべてに当てはまるということではありません。


特に若い男性に多くみられることが多い脱毛のタイプで、男性ホルモン=テストステロンが大きく関係しているといわれています。そのほかにも、加齢やストレス、食事や生活習慣なども関わっています。


そうした脱毛症ですがAGAは専門医師の治療でなおすことができます。こうした治療の特徴は、1人ひとりの患者にあった治療による発毛を促すことです。髪を太く長く成長させ、頭髪の密度を増やしていきます。1人1人の頭皮や頭髪のみならず、その脱毛の原因や生活環境に応じて総合的に判断することしケアしていうことが必要となります。


こうした治療には、最新技術の検査が必要で、薬剤による治療とメンタルのケア、食生活、生活習慣の指導などをトータルでサポートしていきます。AGA治療は専門医師のもとで治療していく必要がありますのでお悩みの方はまずはカウンセリングを受けることをおススメします。自己判断で脱毛の種類を特定することは難しく、先に述べたようにその種類は数多くありますので、頭髪についてお悩みの方はやはり専門医に相談することが必要です。


特に、このAGA(男性型脱毛症)は、弾性の10人に1人の割合で発症するとされており、頭部全体ではなく、頭頂部と額の生え際から起こってきます。また、AGAを遺伝子で検査でチェックすることもできるようになっていますので、自分がAGAかどうか知りたい方は是非検査をしてみてはどうでしょうか?


関連ページ

ジヒドロテストステロンと5αリダクターゼとAGAの関係性
AGA治療薬の効果は?気になる副作用についても
薄毛治療を始めてどのくらいの期間で効果が出てくるの?


>>神戸の薄毛治療で信頼できるAGAクリニックはどこですか?

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム