神戸市内には薄毛治療(AGA治療)で有名なAGAクリニックはいくつかありますが、中でも、薄毛治療の評判が良く、信頼のできるAGAクリニックを以下に掲載しています。

神戸の薄毛治療 信頼度の高いAGAクリニックランキング

AGA専門のオリジナル発毛プログラム!

神戸だけでなく全国展開しているAGA治療専門のクリニック。治療期間4カ月から6カ月の発毛実感率は99.4%。ほぼ全ての方が発毛を実感できています。

オリジナル発毛プログラム「AGAメソセラピー」は最先端の薄毛治療であり、治療に痛みを感じることもありません。

オリジナル発毛薬が抜け毛を防止し、毛根の発毛力を高めてくれます。

 

 




神戸で薄毛治療する前に




まず大切なことは、どこまで自分がAGA治療に本気であり、費用を出すことができるのか?を問題にしてください。そこから選ぶべきクリニックが見つかるはずです。抜け毛が気になっており、心なしか地肌が見えているような気がするのであれば、医薬品の服用で様子を見ることもできます。そのような気持ちを持っていれば、内科等でも医薬品を出してくれます。また完璧に頭髪を取り戻したいのであれば、AGA専門クリニックがおすすめです。専門的な治療を受けることができますので、改善する期待を持つこともできるでしょう。

AGA治療は保険診療になりません。このことから続けられない可能性もあります。高価で毎月費用が掛かる治療を受けていると、支払うことができなくなり、途中で治療を止めてしまうことにもなり兼ねません。治療を止めてしまうと、AGAはまた悪化を開始します。一旦治療を開始すると、頭髪をあきらめるまで続けなければいけないのがこのAGA治療のデメリットです。だからこそ自分が続けられる治療を選択することがとても大切です。

神戸は比較的都会ですので、自分が望めばいろんなクリニックを選択することができます。とにかく治療の効果が高いとされるプロペシアやミノキシジルが欲しいのであれば一般的なクリニックでも処方してもらえます。専門的な治療で毛髪再生医療を選択する場合は、やはりAGA専門クリニックに行くのが最適な治療になるでしょう。自身の出せる費用と相談してクリニックを選んでください。

治療を始めるにあたり、大切なことは薄毛の原因を特定することです。よってクリニックに行くことは間違っていません。多くが医薬品を使った治療になり、副作用が少ない医薬品になりますが、持病がある方はそれだけリスクが高まります。健康状態を把握する意味でも、クリニックを受診して安心して治療を受けられる体制を整えてください。健康に配慮しながら治療を続けるのがAGA治療です。


AGA男性型脱毛症は男性に見られる薄毛の症状です。




頭頂部や前髪が薄くなってくるもので年齢が若くても起こるという特徴があります。

これは遺伝があるとも言われていましたが、最近では男性ホルモンの過剰分泌やストレス、生活環境が変わってしまったことなどの原因がいくつか絡み合って発症するということが分かっています。

髪の毛はおよそ10万本あると言われています。1日100本程度抜けてしまうので、そのまま抜け続けると数年で髪の毛はなくなってしまうという計算になります。しかしそうならないのは髪の毛にはヘアサイクルがあり、抜けた髪の毛のあとから新しい髪の毛が生えてきているのです。

ヘアサイクルは通常4、5年かかり成長期、後退期、休止期といって髪の毛が成長を続け、やがてその成長が衰えてきてしまい成長が止まることで次に新しい髪の毛が毛根から生えてくるというものです。

そのため正常なヘアサイクルであれば髪の毛が抜けても次から新しい髪の毛が生え、抜ける本数と同じ程度新しく生えてきているという状態なのです。 しかしAGAはこのヘアサイクルが乱れてしまい十分に髪の毛が成長しなかったり早く抜けてしまうので、抜けてしまう本数のほうが多くなってしまうのです。

髪の毛が成長するには頭皮の環境や栄養が大きく影響します。頭皮が乾燥しすぎていたり皮脂が過剰に分泌されているという状態ではあまり良くありません。また髪の毛が成長するためには栄養が必要ですが、毛根が詰まってしまったり血行がよくないと十分に栄養が行き渡らずに髪の毛は抜けやすくなってしまうことにもなります。 AGAを治療する場合は早めに行うことが大切です。よく抜け毛が多くて悩んでいるという人がいますが、悩んでいるなら早く治療を行うということです。

神戸には多くの人に選ばれている病院やクリニックがあります。このようなところにまずは相談をして治療は始めることです。 なにもせずにAGAは治療できません。いろいろな人に選ばれている病院やクリニックで治療を行うといいです。


AGAの原因についての解説




AGAとは男性型脱毛症のことで男性特有の薄毛の症状です。それは頭頂部分が円形に髪の毛が薄くなってきたり、前髪の生え際がM字のように後退していくという症状なのです。 AGAは若い年齢でも起こるという特徴があり、男性の悩みでもあります。お風呂でシャンプーをしている時やドライヤーをしている時に抜け毛が多くなっているのではないかと気づいたら早めに治療を行うということが大切なのです。

お風呂でのシャンプーやドライヤー以外でも人は髪の毛を触る癖があります。実はそのような時にもかなり抜けてしまっているということがあるのです。 AGAにはいくつか原因があります。それは男性ホルモンや生活環境が変わってしまうことが原因とも言われており、その結果頭皮の皮脂の分泌などに変化が出てしまいヘアサイクルを乱しているのです。

ヘアサイクルは乱れてしまうと髪の毛が早く抜けてしまったり、細い髪質になりより抜けやすくなってしまうのです。 これら原因があるということは治療を行うということも可能なのです。 神戸にはAGA治療で多くの人に選ばれているクリニックもあります。このようなところに相談をしてきちんと治療を行うことでAGAは治すことができます。

ヘアサイクルは乱れた状態だと十分に成長しないまま抜けてしまうのです。通常ヘアサイクルは2年から5年と言われています。髪の毛には成長している成長期があります。しかしずっと成長を続けるわけではなくやがて成長が止まる後退期を迎えます。そして完全に成長が止まってしまう休止期となり、毛根から次の髪の毛が生えてくると抜けてしまうのです。ヘアサイクルが乱れてしまうと髪の毛は早く抜けてしまい、AGAの症状となるのです。

治療を行う場合はやはりよく選ばれているクリニックがいいです。豊富な実績から最適な治療を行うことができます。 またAGA治療はヘアサイクルを考えてもわかるように時間がかかります。数ヶ月では十分な効果もでないことがありますがきちんと治療を続けることが大切なのです。


リアップには、ミノキシジルと言う成分が含まれています。




このミノキシジルは、もともとは医療現場で使用されていた成分です。血管を拡張する作用があることから高血圧治療に際して使用されていましたが、これを利用した患者さんの多くに、毛が太く、濃くなる多毛症の症状が見られたことから、薄毛改善のためにも使用されるようになったと言う経緯があります。男女問わず、薄毛などが発生する原因は様々あります。そのひとつには頭皮の血行不良が挙げられます。発毛や育毛が十分に行われるためには、頭皮から毛母細胞に栄養が行き届き、毛母細胞が活発に分裂を繰り返すことが必要です。しかし頭皮が血行不良だと、血中に乗って毛母細胞に栄養が届けられにくくなるため、薄毛などの頭髪トラブルが発生しやすくなります。

ミノキシジルの血管拡張作用は、血流を促進させることにつながります。ですから、このミノキシジルを高濃度に含んでいるリアップは、頭皮の血行不良が進んでいる人に関しては特に高い効果を期待することができると言えます。全身の血行不良により冷え性が起きている人や、頭皮を触ってみて冷たい、硬いと感じた人は、リアップの使用がおすすめです。ただミノキシジルは、一度、使用したからと言って即座に効果が出てくる成分ではありません。常時、頭部にミノキシジルを高濃度で留めておくことを継続することで、少しずつ、その効果があらわれてくるものです。リアップに関しても、1日2回の使用が規定されています。

よってこうした使用方法をしっかりと守れる人、根気よく使用し続けることができる人にもおすすめです。気になる副作用に関してですが、やはりミノキシジルの特徴を考えると、高血圧や低血圧と言った血圧に関する疾病を抱えている人には、それがあらわれる可能性が高いと言えます。その他、心臓や腎臓に対しても影響が出てくることも考えられるので、不安な人は医師に相談することが求められます。また頭皮のかゆみや発疹、頭痛やめまい、胸の痛みや心拍数の増加、そして体重増加やむくみと言った副作用が出てくる可能性があることもリアップの商品説明には明記されています。


頭皮マッサージ方法の解説




頭皮マッサージは薄毛を解消するために良いものですが、正しい方法で頭皮マッサージを行なわないと頭皮環境を悪化させることにもなる可能性もあります。

頭皮マッサージの一番の効果は、頭皮の血流が促進されることです。抜け毛や薄毛の原因には頭皮の乾燥により血流が悪くなることも考えられます。頭皮の血流が悪いと髪の毛が成長するために必要な栄養が運ばれにくくなって薄毛に繋がります。また、生え際や頭頂部の薄毛の場合、頭皮が硬くなっていることもあります。マッサージで頭皮を柔らかくして血流を良くすることで薄毛も解消することが期待できます。

頭皮マッサージを行う際には、間違ったやり方をすると逆効果になるため注意する点があります。 注意することは、マッサージの効果は、マッサージを行なって頭皮の血流が良くなるのは数時間なので、1日に数時間行なうことが大切です。お風呂上がりだけではなく、朝、昼、夕方などにも行なうと良いです。

マッサージする際は、指の腹ではなく、指の先端で爪を立てないように頭皮を揉むように行なうことも大切です。強く揉むことは頭皮に良くないため優しく行ないます。

頭皮マッサージを効果的に行なう正しいやり方は、円を描くようにこめかみ付近からマッサージをすることです。こめかみから耳の上にかけて両手の親指以外の4本の指をあてて、耳を包むように親指を後頭部に置いて固定させ、そのまま親指を固定して残りの4本の指で円を描くようにマッサージします。これを暫く続けながら、そのまま全ての指を少しずつ上にずらしてマッサージする場所を変えます。

頭皮の血行は下から上に流れるため、マッサージは血流に沿って下から上に行なうと良いです。また、マッサージのやり過ぎは逆効果になるため、1日5分程度が目安です。

マッサージ効果を上げるには、育毛剤の使用も良い方法です。育毛剤は塗布するだけで血行促進の効果が期待できる成分が配合されており、育毛剤を使用した後にマッサージをすると育毛成分が浸透してより効果を実感しやすくなります。


AGA治療はなるべく早めに行うことが大切です。




その理由としてまず、細胞分裂が関係あります。

人の細胞分裂は、一部の生殖系の細胞を除くと約40回から50回分裂してしまったら終了してしまうため、 毛髪を生成するためのヘアサイクルは毛母細胞が分裂を繰り返すことで毛髪を生成するので、 ヘアサイクルは細胞分裂ができる40回から50回で終わってしまうということになってしまいますが、 正常な人のヘアサイクルの場合、毛母細胞の細胞分裂は一生分のヘアサイクルは十分にカバーすることができるだけの分裂をすることができますが、 AGAの方の場合は、そのヘアサイクルが正常に行われず、ヘアサイクルの期間が短くなってしまうため、毛母細胞の寿命が通常よりも早く終わってしまい、 毛髪を生成することができなくなってしまいます。寿命を迎えた毛母細胞からはAGA治療をしたとしても、どんなに良い治療でも毛髪を再生することができません。

AGA治療は、毛母細胞の細胞分裂が可能なうちにAGAの治療薬によりヘアサイクルを長くして、毛母細胞の寿命を延ばし、分裂回数が残っているうちにヘアサイクルを正常にすることがAGA治療には有効です。 また、AGA治療を早めに行うと、初期段階ならば、現在の髪の毛の状況を維持するといった方法や、ちょっと増やしたいという治療法の選択もしやすく、また、治療にかかる時間も費用も少なくてすみます。 AGAが進行してしまった場合、治療法もそれだけ複雑になってしまうため、治療の選択もできず。費用もそれだけ高くなってしまいます。

さらに、AGA治療は保険が利かないため、すべて実費で治療することなります。治療の難易度が高くなれば、それだけ費用も高額になってしまいます。 AGA治療は統計でも若ければ若い方が治療の効果がより期待することができるというデータも出ているため、ちょっとでもAGAの疑いを感じた場合には早めに専門医などに相談することがお勧めです。


更新情報

2016/06/07 トップページを更新。

神戸のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療の知識

 

薄毛関連コラム